私たちの珈琲屋「WEEKENDERS COFFEE All Right」

かもめブックス、明日オープンです。
まだまだスタッフ総出で作業中ですが、ご近所の皆さんの
陣中見舞いに励まされて頑張っております!
(たくさんの励ましや差し入れ、本当に有り難うございます)

お店のカフェに、ついにサインがつきました。
SNSなどでもご紹介させて頂きましたが、名前は
「WEEKENDERS COFFEE All Right」といいます。



京都市・左京区の自家焙煎コーヒー専門店「WEEKENDERS COFFEE」
さんと一緒に、お店を作りました。


WEEKENDERS COFFEEさんとは元から顔見知りという事はなく、
お客としてお訪ねしたときに一目惚れ……いや、「人」目惚れ、
そして味に惚れてしまったのがきっかけなんです。



比叡電鉄元田中駅を降りてすぐ。
WEEKENDERS COFFEEさんが入っている建物に近づくと、
珈琲のよい匂いがします。



階段を上がって大きな入り口をくぐると、しんとした空気の中で
まっすぐ穏やかに珈琲を淹れる金子ご夫妻の姿があります。






笑わせてしまってブレちゃいました。
奥様の亜有美さんとお話していると、その瞳のチャーミングさに
(好奇心旺盛にキラキラするんです)、面白い事を言いたくなって
しまうのです。

ご主人の金子さんは、豆を焙煎する姿がとにかく格好良いです。
声を掛けるのが憚られるくらい。
そして、ご実家が本屋さんだったりします。
そんなところに、勝手に運命を感じていたりします。




この日は、かもめブックスのショップデザインパートナー、
リーフデザインパークの上野さんとお店に伺いました。
カウンターをどうするのか、マシンの配置をどうするのか、
色んなことをご相談。
思いがけず、私たちが作ろうとしているカウンターと
WEEKENDERS COFFEEのカウンターの大きさがほとんど同じという
ことが判明。両想いみたいで嬉しくなりますね。



ゆったりとした空間に、愛すべき珈琲と、珈琲を彩るモノたちが
穏やかにたたずんでいます。


おふたりが珈琲と向き合う姿は、おふたりの生き方そのもの。
この人たちが愛情を込めた珈琲をわたしたちのお店で
お出しできたら嬉しいな。
そんなふうに思ってから4ヶ月。
ついに形になります。




金子さんが「WEEKENDERS COFFEE All Right」のためだけに
焙煎してくださった「All Rightブレンド」。

実はこの焙煎、かなりのご苦労がおありでした。
WEEKENDERS COFFEEは京都にありますので、焙煎した豆を
京都の水で抽出して味を確かめます。
ところが、東京の水で抽出すると、味が変わってしまうのです。
水の違いの影響ということを、私は想定していませんでした。
何度も何度も焙煎を調整し直して、やっと金子さんが納得いく豆が
できました。


お客様を幸せにする珈琲をお出しするべく、スタッフたちも毎日真剣に
豆に向き合っています。
WEEKENDERS COFFEEの名前にふさわしい一杯を皆さんに
お出しできるように頑張ります。




「WEEKENDERS COFFEE All Right」
珈琲が好きな方、本が好きな方、神楽坂が好きな方、
私が好きなあなた、ご来店をお待ちしております。
明日、神楽坂で。

可愛いあの子の名を呼ぶ日

こんばんは。
今朝はとてもきもちのよい冬晴れの日で、神楽坂の街を歩くには、
もってこいの日和でした。
店舗の工事も佳境、近況はツイッターにてレポートしているので、
ぜひあわせてごらんください!

さて。
今日は、かもめブックスツイッターアイコンとしてもおなじみ。
かもめブックスのマスコットキャラクターについてです。





以前も一度、応募状況の中間報告を行いましたが、

その後も、
ツイッター、ブログのコメント欄、そしておハガキまで。
実に多様な方法でご応募いただきました、
かもめブックスのキャラクター名。




その数なんと……




56件!!!
※11/18付で1件追記しました


\うれしい〜!ありがとうございます〜!/


(うれしくて増殖の図)

キャラクターのモデルと言われるあの人物を想起させるもの…
様々な方面から「かもめ」をとらえたもの…
キャラクターそのものにストーリーを持たせたもの…
実にユニーク、何より、非常に愛情の溢れる候補名ばかりです。

以下に、その候補を記載します!!

1 やなえもん
2 やなっしー
3 やなもん
4 かも監督
5 かもイン・ザ・スカイ
6 かもちゃん
7 ウエルかも
8 おばかもん
9 かもめ坂くん
10 プロフェッサー キョーヘー
11 ブッさん
13 ロッキちゃん
14 やらい教授
15 かむほん
16 くろかもくん
17 やなブックン
18 コトウリさん
19 かもっさん!
20 カモンプティ
21 かもめのヤナサン
22 かめッス!
23 ヘブンゴールド伯父さん
24 Mr.ヘブンゴールド
25 しげる
26 ヨナホン
27 かもめックス
28 かもめマスター
29 いっぷうさん
30 あんどうさん
31 かほんくん
32 じょなした氏
33 ホンライ氏
34 港町センセイ
35 かもじい(執事)
36 つながっぽん
37 ジョナさん
38 ブッくん
39 やなしーがる
40 かもぶーさん
41 ヨムジイ
42 ドン・ガルーチョ
43 かもめ先生
44 トリビアーノはかせ
45 しおりん
46 セレクトさん
47 ぶくたん
48 やなエもん
49 ブック船長
50 やもめ博士
51 妖怪ゆにへい
52 妖怪うにゃらもにゃら
53 妖怪ほぼくろ
54 妖怪ミナグロ
55 かもじい
56 ヨムリエ

どれもすてきな名前ばかりでたいへん迷いますが、
関係者で厳正なる投票を行い、決定させていただきたいと思います。
※万一、あれ?応募したのに入ってないよ…という方がいらしたら、
コメント欄でお知らせください


\どんな名前になるか、乞うご期待!/

かもめブックスの(店舗や什器)デザインのこと

こんばんは。
いやあ、前回の更新からすっかりお待たせしてしまいました。

かもめブックスの棚に並べる本を選ぶのが、
想像以上に大変な作業でして、気がつけばあっという間に2週間が過ぎてしまいました!

もちろん、本を選ぶのは全く苦にならないのですが、
絶版・品切れのチェックやISBNの紐付けという
周辺の事務作業が想像以上に困難だったなあ。

いや、いかんいかん、そんな裏側の愚痴はどうでもよろしくて
(だってお客さんには関係ないですもんね!)、
いつの間にか東京は肌寒くなり、季節もすっかりと変わりましたね。
ご無沙汰してしまい、ゴメンナサイ。


さて、前回のG_graphicsさんに続いて、
今回はもう一人のデザインパートナーをご紹介させてください。
Leif.designparkの上野さんです。


(鴎来堂社内にて本棚のレイアウトとデザインについて打ち合わせているときの上野さん)

かもめブックスのティザーサイトでは、
「ショップデザイン&プロダクツパートナー」とご紹介しています。
家具やプロダクトのデザイナーさんで、
本屋さんに必要な什器のデザインをしてくれて、
コンセプトを共有し、お店全体を一緒に作ってくれる仲間です。
(空間をデザインしたり、ディレクターとしても活躍されています)

上野さんは「東京生まれHIPHOP育ち」ではないのですが、
きっと「悪そうな奴は大体友達」だと思います。
このことについては直接聞いたことがないけど、なんとなくそんな気がする。
だって、ツンツンにトンガッてるもん。
(あと、たぶんリア充。それもモテる方のリア充)

 
かもめブックスは、
つまり「コーヒーショップ」と「ギャラリー」が併設された本屋なのですが、
僕たちは自分たちのことを「ブックカフェ」という言い方をせず、
それぞれの業態を、独立した哲学を持ってブランディングしていこうと思っています。

それは、
「この時代に本屋を作る意味」
「普段、本を読まない人に本を届けるための舞台装置」
「神楽坂という町」
「出版・流通・販売のこれから」
なんていうことを考えて、企画してきたからなのですが、
実際にお店の運営も含めて作り込んでいくときに、
上野さんは僕たちの想いを実現するために色々なアドバイスをくれます。
時に親身に、時に呆れつつ、かもめブックスを一緒に作ってくれる人です。
本当に頼もしい!

(大阪G_graphicsさん・京都WEEKENDERS COFFEEさんのところに来てもらったときの写真。
 前日がビッグパーティだったらしく、お酒が残ってフラフラしてる。
「STANDARD BOOKSTORE 心斎橋店さん」の近くのたこ焼き屋さんにて)


WEEKENDERS COFFEEの金子さんが自由自在に操るマシンたちや什器たちを見ている写真。
 プロの動きにはすべて理由があるので、カウンターを作るときに見に行く必要がありました)


事前告知ができなかったんですが、Leif.designparkさんが
今、「Design Atrium Tokyo 2014」という展示を、
新宿パークタワーにてダニエルさまと主催しています。

どのプロダクツもおもしろかったなあ。
10/28(火)まで展示されています。
よろしければ、ぜひ見に行ってみてください!

ちなみに、上野さんに「かもめブックスのブログで見ました!」と言うと、
何かプレゼントがあるわけでなく、
「あっ、そうですか」と言われて終わりだと思います。
ハハハ。


(大きなアングルポイズにも興奮しますが、おっと、それが照らしているカゴにご注目。
「Wood Crown Basket」というプロダクトなのですが、Leif.designparkさんが手がけたもの。
 そのブランドネームが「CAMOME(カモメ)」というんです! 偶然!)




(「ビッグスマイルをください!」と言ったら、嫌そうに固まる上野さん。
 写真がひどいのは僕のせいで、実物はもっと男前です)


================================
追記:記事をアップした後ですが、捨てるには惜しい写真が出てきたので追加します。

お互いのめがねをとりかえっこした上野さんと店主柳下。
はっきり言って、まともじゃない感じのふたり。

かもめブックスのデザインのこと

こんばんは、週末の夜のかもめブックスです。
10月を迎えて本のこと、カフェのこと、ギャラリーのこと、スタッフのこと、
考えるべきことは沢山あるのですが、今日はデザインの話を少し。

現在皆さんにご覧頂いている、かもめブックスのロゴ、
ティザーサイト、ご挨拶状などは、すべて大阪のデザイン事務所
G_graphics (ジーグラフィックス)
さんに手掛けて頂いています。






……と、ご紹介しておいて大変間抜けな発言をひとつ。
「そうだよなぁ。G_graphicsってデザイン事務所なんだよなぁ……
すっかり忘れてた!」
実は、一緒にお仕事をしていると、G_graphicsの皆さんのことを
デザイン事務所の人とか、ディレクターとかデザイナーとか、
意識することがほとんどないのです。
 
絶賛デザイン事務所だということを疑われている4人はこちら。
 

(左から)
松木カオリさん、池田敦さん、阪口玄信さん、増田剛さん

じゃあ、G_graphicsって何なんだろう……と考えてみると、
職業や肩書きでは説明できなくて、もっと簡単に……そう、

デザインと仲良しの人たち!

これじゃないかなと思います。
 
長年にわたる良き友のことを周囲に紹介するときに、
「こいつ、すごい良いやつなんだよ!」
とわざわざ
声を大にしなくても、その声音に信頼と愛情が感じられるように、
G_graphicsさんの作るものにはデザインへの信頼と愛情が感じられて、
こちらも嬉しい気持ちになってしまいます。

まるで親しい友人を紹介されているような私たちは、紹介してくれている人たちが
デザイン事務所さんだということを、いつもすっかり忘れているのでした。


いつも丁寧で、やさしい手。


秘めている情熱。

ここにしかない求心力、重力。

(あっ 増田さんのソロ写真だけがない!ごめんなさい!次に撮ります…!

 
私たちは今回、そんなG_graphicsさんとギャラリーのことも一緒に
考えていこうと思っています。
 
G_graphicsさんが運営されている、
ギャラリー&プロダクトレーベル「ondo」

 
と一緒に、かもめブックスのギャラリーを立ち上げます。
どんなプロジェクトになるのか、ぜひ楽しみにしていてください!


ondoのことは、こちらから → ●

 

#かもめブックスのキャラ名(中間報告その1)

こんばんは。かもめブックスです。

この前のブログで募集をはじめた、

↑このキャラクターですが、おかげさまで皆さんから、
たくさんの名前をいただいています!


今日は中間報告として、
9/29から10/4までに寄せていただいたアイデアを
まとめさせてもらいますね。


平林緑萌さん(@seikaisha_moegi )「やなっしー」
平林緑萌さん(@seikaisha_moegi )「やなもん」
 →共通点はゆるキャラっぽいこと、そして、法廷闘争に持ち込まれそうなこと!


ヌル田ダダさん(@nuruta )「かも監督」
ヌル田ダダさん(@nuruta )「かもイン・ザ・スカイ」
 →「かもイン・ザ・スカイ」がマネージャーのツボにはまってました。


柳楽公三さん 「プロフェッサー キョーヘー」
 →あっ! 栗田の柳楽さんだ! 音引きにセンスを感じます。

ユーコムさん(@yucomm )「ブッさん」
 →ブックのブッさんですね。たまに、こういう親しみやすい感じの名前があるのがスキ。

KaoruetOtodoさん(@bbmk_ )「ロッキちゃん」(←『かもめ食堂』で覚えたフィンランド語)
初めてお目にかかったときから、ぜひ「ちゃん」づけで呼びたいと思ったので(なれなれしい)
 →おおお、思いつきそうで思いつかなかった!

片田直久さん(@KATADANaohisa )「やらい教授」
 →矢来町の「やらい」ですね。教授というイメージ、知的な感じですね。ふふふ。

田原恭二さん(@taharakyoji )「くろかもくん」じゃないですかね、
音が三泊で。隠れキャラでイベントなどに出てくる「あかかもちゃん」や
「しろかもくん」などが出てきても面白いです。
 →キャラクター展開まで! さすが!

にゃじら@ななこさん(@nyajira775 )「やなブックン」(^。^;)
 →「嫌なブックン」だったらどうしよう……。ドキドキします。

小路幸也さん(@shojiyukiya )「かもっさん!」
神楽坂のみんなに「かもっさーん!」と手を振りながら声を掛けられるのです。
 →親しみやすさこそが、地元に愛される第一歩!

クラバートさん(@krabat22 )「カモンプティ」
なんとなく体型が卵っぽかったので、
これから生まれる本屋として「かもめのたまご」っぽくしたいとあれこれ思考した挙句。
蝶ネクタイをしているので、男爵も連想し、ハンプティ・ダンプティから
 →これも、思いつかなかった! なるほどー!

MT/浦和富来さん(@MT_urawatomiki )「かもめのヤナサン」って……被ってるし。
 →ベタなようで、案外ひねってますね!

小鳩ケンタさん(@KobatoKenta )「Mr.ヘブンゴールド」  
 →天金からヘブンゴールドに飛躍できるケンタさんは、ただ者じゃないと思いました。 

MT/浦和富来さん(@MT_urawatomiki )「かめッス!」
“かもめブックス”を1文字おきに拾ったら鳥じゃなくなりました
 →これはひねりすぎて、分からなくなっちゃったパターン!

下山隆さん(@modman70 )「しげる」
かもめはseagullですから『しげる』はどうでしょう
 →これも新しい。そう言われると「しげる」と読めちゃうから不思議。

珈琲時間さん(@qianyoumeizi )「ヨナホン」はいかがでしょう?
深夜、ひとけのない書店に夜な夜な現れては、
日頃聞こえてこない書籍たちの声に耳を傾ける、本の守り神!
 →ストーリーがあるのがよいです。
  夜の本屋さんを独り占めするのってワクワクしますね。

ChikaOniさん(@ChikaOni )「かもめックス」
単純にKamome-X  かもめックスはどうでしょう??
『かもめ』と『ブックス』のかけあわせ。かつ未知で謎のキャラとしての『X』
 →変身のかけ声みたいですね。「かもめェッッッッックス!!!!」

羽月さん(@hazuki_cat )
単に「かもめマスター」でいい気がしてきた。
略称は某試される大地の人の「ミスター」みたいに「マスター」で。
 →若干投げやりな感じのコメントがステキです。

azponさん(@azpon_ym )「いっぷうさん」「あんどうさん」
何かを始めるのにちょうどよさげな番地なので、
ゴロあわせで「いっぷうさん」。フランス風なら「あんどうさん」?
 →住所は「矢来町123」ですもんね!
  そこで「un(アン)deux(ドゥ)さん」にいくとは! やるな!

masakoさん(@masatrao )「ジョナさん」
ジョナさん。とかいかがでしょうか。。
あ、もちろん『かもめのジョナサン』からです。念のため。
 →そういえば、かもめブックスの斜め向かいに「ジョナサン神楽坂駅前店」があります。
  実は「かもめ」繋がりだったんですね。

ORAさん(@AoizoSan )「かほんくん」
@kamome_books 初めまして。
先程たまたま”かほんくん”とゆうお名前を思いつきました!
かもめブックスさんの”か”と本の”ホン”です。
楽器にもカホンとゆう名前の楽器があってかわいいかなと思いました。
 →かわいい名前をありがとうございます!
  カホンをポコポコ叩いてる感じもグー。

ウメコさん(@umeharatwt )「じょなした氏」
「やなっしー」から離れなられないので、
かもめと言えばジョナサンから「じょなした氏」…と苦し紛れに考えましたが、
どちらも柳下さんを知らないと通じないですね。難しい?
 →おお、これも「素直+ひねり」の複合技ですね。

ウメコさん(@umeharatwt )「ホンライ氏」
鴎来堂だし矢来町だし本と来で「ホンライ氏」はどうでしょう??
口癖として「この本は元々ね…」始まる薀蓄POPを展開!
なんとなく、キャラクターが「くん」「ちゃん」ではなく「ミスター」「氏」な感じですよね。
 →「おほん。矢来町は元々ね、武家屋敷のまわりを囲む竹矢来から名付けられたのだよ」


以上、これまでいただいた、キャラ名候補でした!
引き続き皆さまのご応募お待ちしてます!
ツイッターの「#かもめブックスのキャラ名 」などでお送りください!
(選考の後、選ばれた方に、名誉の他に何を差し上げるのか、
 すみません! まだ、考えていません!
 それでもドシドシご応募くださるとうれしいです!)


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM