私たちの珈琲屋「WEEKENDERS COFFEE All Right」

かもめブックス、明日オープンです。
まだまだスタッフ総出で作業中ですが、ご近所の皆さんの
陣中見舞いに励まされて頑張っております!
(たくさんの励ましや差し入れ、本当に有り難うございます)

お店のカフェに、ついにサインがつきました。
SNSなどでもご紹介させて頂きましたが、名前は
「WEEKENDERS COFFEE All Right」といいます。



京都市・左京区の自家焙煎コーヒー専門店「WEEKENDERS COFFEE」
さんと一緒に、お店を作りました。


WEEKENDERS COFFEEさんとは元から顔見知りという事はなく、
お客としてお訪ねしたときに一目惚れ……いや、「人」目惚れ、
そして味に惚れてしまったのがきっかけなんです。



比叡電鉄元田中駅を降りてすぐ。
WEEKENDERS COFFEEさんが入っている建物に近づくと、
珈琲のよい匂いがします。



階段を上がって大きな入り口をくぐると、しんとした空気の中で
まっすぐ穏やかに珈琲を淹れる金子ご夫妻の姿があります。






笑わせてしまってブレちゃいました。
奥様の亜有美さんとお話していると、その瞳のチャーミングさに
(好奇心旺盛にキラキラするんです)、面白い事を言いたくなって
しまうのです。

ご主人の金子さんは、豆を焙煎する姿がとにかく格好良いです。
声を掛けるのが憚られるくらい。
そして、ご実家が本屋さんだったりします。
そんなところに、勝手に運命を感じていたりします。




この日は、かもめブックスのショップデザインパートナー、
リーフデザインパークの上野さんとお店に伺いました。
カウンターをどうするのか、マシンの配置をどうするのか、
色んなことをご相談。
思いがけず、私たちが作ろうとしているカウンターと
WEEKENDERS COFFEEのカウンターの大きさがほとんど同じという
ことが判明。両想いみたいで嬉しくなりますね。



ゆったりとした空間に、愛すべき珈琲と、珈琲を彩るモノたちが
穏やかにたたずんでいます。


おふたりが珈琲と向き合う姿は、おふたりの生き方そのもの。
この人たちが愛情を込めた珈琲をわたしたちのお店で
お出しできたら嬉しいな。
そんなふうに思ってから4ヶ月。
ついに形になります。




金子さんが「WEEKENDERS COFFEE All Right」のためだけに
焙煎してくださった「All Rightブレンド」。

実はこの焙煎、かなりのご苦労がおありでした。
WEEKENDERS COFFEEは京都にありますので、焙煎した豆を
京都の水で抽出して味を確かめます。
ところが、東京の水で抽出すると、味が変わってしまうのです。
水の違いの影響ということを、私は想定していませんでした。
何度も何度も焙煎を調整し直して、やっと金子さんが納得いく豆が
できました。


お客様を幸せにする珈琲をお出しするべく、スタッフたちも毎日真剣に
豆に向き合っています。
WEEKENDERS COFFEEの名前にふさわしい一杯を皆さんに
お出しできるように頑張ります。




「WEEKENDERS COFFEE All Right」
珈琲が好きな方、本が好きな方、神楽坂が好きな方、
私が好きなあなた、ご来店をお待ちしております。
明日、神楽坂で。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM