鴎来堂ってこんな会社

こんばんは。やなしたです。
「かもめブックスを企画運営している、鴎来堂ってどんな会社なの?」
というお声をいただきましたので、今日は僕らの会社について書きますね。

鴎来堂は校正・校閲の会社です。
(校正・校閲についてはまた別の記事で書きますヨ!)
月刊誌、商業印刷物、ウェブなども読ませていただくことがあるのですが、
それらは全体のごく一部で、
ほとんど書籍ばかりをお預かりし、校閲している会社なのです。

書籍にも様々なジャンルがありますよね。
絵本・児童書・純文学・エンターテインメント・
ホラー・官能小説・BL・ライトノベル・ミステリ・
SF・翻訳物・随筆・コミック・学習参考書・教科書・
辞書・学校の先生向けの副教材・レシピ・新書・実用書・
データブック、エトセトラエトセトラ。
ふう、本当にたくさん。
これらを読むのは大変だけど、楽しいです。

このように世の中にはたくさんの本がありますが、
僕たちはそれらが印刷・製本される前に
まちがいを見つける仕事をしているんですね。


さて、一緒に鴎来堂のウォークスルーに出かけましょう。


こちらがエントランス。
あたりまえだけど本がたくさん!


自分たちの校閲した本は版元さんから献本いただき、校閲部の資料として参照します。
(社内のみんなの図書館のようにも使ってます)

エントランスの裏側を抜けるとそこは休憩室。
バックヤードです。
カメラを向けられて固まるヤングな校閲部の面々。


外からパチリ。
このフロアは営業部、制作管理部、広報室、総務部が働いています。
僕もいつもここにいます。



休憩室には自転車が置いてあり、
営業部のみんなが音羽町、神保町、一ツ橋を駆け抜けます。
(新宿・池袋・原宿・渋谷・銀座は電車で参ります)
神楽坂は、地図の上ではこれら出版・印刷・流通の同心円の中心にあります。

御報参上・納品迅速。
うちの営業部はスマートですよ!


下のフロアに降りると、
校正・校閲のトレーニングや授業をする教室と
校閲部、組版装幀室、校閲伎能涵養室があります。



下のフロアは外線を引いていません。
シーンとしてます。みんな一日中黙々と読み続けています。
すごい集中力!


組版装幀室はデザインとDTPを扱っている部署です。
営業部との打ち合わせ中をパチリ。

こういう場所でいつも校正・校閲をしているんですね。






ところで……。

エントランスを……


グイグイと入ってみると……



祝! 星海社新書創刊3周年!

今、鴎来堂のエントランスは
星海社さんの「星海社新書創刊3周年」をお祝いする気持ちで、
刊行されたすべての星海社新書を面陳しています!

書店でもなかなか全部を見る機会がないと思います。
全部揃うと圧巻!

鴎来堂でお預かりしている版元さんのレーベルの記念日には、
エントランスの陳列でお祝いしたりするんですよ!

弊社にお越しの際はエントランスに並んだ本たちをご覧くださいね!





鴎来堂会社概要はコチラ

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM